お知らせ

日教組香川教職員組合からのお知らせ

行事予定一覧に戻る

9月18日(月)「さよなら原発 さよなら戦争全国集会」

共闘団体・他

 福島第一原発事故からすでに6年5か月が過ぎました。福島では、原発事故の収束の先行きが見通せない中で、いまだ8万人近い被災者が避難生活を強いられています。政府は、避難解除とセットで補償の打ち切りと帰還の強制をすすめ、被災者をさらに苦しい立場に追い込んでいます。 
 安倍政権は、原発再稼働・核燃料サイクルの推進、原発輸出等に大きく舵を切っていますが、世論は脱原発や原発廃炉の声が大きく民意と乖離しています。核燃料サイクル路線は破綻し、原発再稼働も周辺自治体や住民の様々な反対の声により、当初の計画通りにはすすませていない現状にあります。
 このような状況をうけて、「さようなら原発」一千万署名市民の会の呼びかけで、全国集会を開催することになりました。また、翌日は、「安保関連法」が2015年9月19日に強行採決されてから2年目となります。「安保関連法」強行採決後も、「共謀罪」の新設や沖縄・辺野古や高江の新基地建設など安倍政権の暴走が続いています。原発推進とともに安倍政権の暴走に抗議の声を上げ、安倍政権を追い詰める全国集会でもあります。
東京・代々木公園B地区・けやき並木・野外ステージにおいて、全国各地から15,000人規模で、12時30分より開会されます。日教組香川からも参加する予定です。