お知らせ

日教組香川教職員組合からのお知らせ

行事予定一覧に戻る

2月11日(金)2021年度憲法擁護香川県民連合総会および第3回憲法講座

new!共闘団体・他

 国政では菅退陣後、岸田政権となりましたが、実質、基本的な政策は安倍・菅政権の路線継承であり、改憲にも積極的な姿勢を示しています。私たちは、引き続き改憲NO!の声をあげ続けなくてはなりません。また、この間、「桜を見る会」「森友・加計問題」「公文書改ざん」「公職選挙法違反」「政治とカネ」の問題など、不祥事や政権への忖度により、政治そのものに対する信頼を大きく失墜させました。加えてコロナ感染対策でも無為無策な対応を繰り返し、国民の生命も暮らしも危機的な状況に至らせました。新首相に対し、早急にこうした一連の真相究明、検証を強く求めると共に、コロナ感染拡大に乗じて、緊急事態条項の新設などを突破口とした改憲の動きにも危機感の共有を図る必要があります。
 今後、改憲に向けた議論も展開されていくことも想定される状況下で、私たちとしても「何を世論に訴え、どう運動を進めていくのか」などについて学習し、知識を深めることが求められています。
 このような中、香川県社会福祉総合センターにおいて、午前9時半から憲法擁護香川県民連合総会を開催し、引き続き沖縄県議である仲村未央氏による「日米安保と辺野古の真相(仮題)」と題した第3回憲法講座(講演会)を予定しています。